デザイナーズマンション選びの注意点は必ず内覧すること

では、最後に名古屋でデザイナーズマンションを選ぶときの注意点をお伝えします。

デザイナーズ物件を探すときにもっとも気をつけたいのが、内覧をすることなく物件を決めないということです。

これは、一般的な物件でも言えることなのですが、デザイナーズ物件ならなおさら。

というのも、お伝えした通り、デザイナーズ物件は内装のデザインが個性的であるがゆえに、少々生活しにくいという難点があります。

生活のしやすさしにくさは人それぞれ。

実際にお部屋を見てみると、思った以上に住みやすそうだと感じるかもしれません。

逆に、これは住みにくいと感じてしまう可能性もあります。

インターネットや、不動産会社で提供される間取り図だけを見て契約することは可能ですが、住んでから後悔しないためにも、必ず内覧はするようにしてください。

そして、内覧時には、お部屋の隅々まできちんとチェックしましょう。

また、土地の利便性も十分に考慮することが必要。

名古屋は大都会であるため、交通面は非常に充実しています。

しかし、名古屋の電車は、東京や大阪に比べるとかなり複雑…。

駅チカにしたから大丈夫と思っていても、いざ住み始めるととても不便を感じることもよくあるようです。

雰囲気が大切なデザイナーズ物件ですが、あくまでそこは「住む場所」です。

問題なく住むことができるかどうかの確認は必須です。